原子力空調/独自技術
 
原子力分野に提供できる独自技術




 
Q N S
1
津波や洪水発生時に、重要施設への空調ダクトからの浸水を防止するダンパ。
電気等の動力源を用いない自力作動式で、ほぼ全ての既存スペースに設置が可能です。
2
空気力学を応用した羽根形状と独自開発の水切構造を採用し、98%以上の雨水捕集効率と低い圧力損失、また低騒音機能を併せ持つ外気取込ルーバー。
 
3
空調系給気ケーシング点検扉の、内外の差圧による急激な開閉を防止する装置。扉開閉のための駆動装置は持たず、メンテナンスフリーで使用が可能です。
   
4
原子力発電所に法規上要求される高い耐震性能と、フロン規制に対応する非常用系スクリュー冷凍機、常用系ターボ冷凍機を開発しました。
   
5
内蔵散水ヘッドや気化器を用いてドレンレスとし、広範囲への空調給気や排熱は機器背面からの上部吹出構造とした冷房ユニットで、既製スポットクーラーを凌駕する性能を有します。
 
6
フィルタ、ファン、操作盤を各専用台車に搭載し、分割軽量化により運搬と移動を容易にした連結式空気浄化ユニットで、組合せにより汚染エリアの浄化等、あらゆる用途に対応。
   
7
ファン、ヒートポンプ、フィルタを分割構造とし、高温・高線量エリアでも容易に対応可能な移動式大風量除湿機。A.C.TRAINとの組合せで、あらゆる緊急対応時の対処が可能です。
   
8
新規制基準に対応するため、原子力施設内における重要設備の火災防護用として、3時間耐火性能を有するダンパを開発しました。
 
9
点検・観察ロボットを用い、ダクト内外部の経年劣化や不具合時の腐食や損傷等状況を判定し、処理及び工事計画までを独自技術を用い網羅する事で、システムの健全性維持に対し最適な提案を行います。
   
10
原子力発電所構内作業用マスクの洗浄に電解水を用いた洗浄方法を検証し、臭気除去と除菌効果を明確化した事により、電解水供給システムを開発し、容易な洗浄作業を提供しています。
   
11
原子力発電所にて発生する各種雑排水において、その濃縮分離への対応は大きな可能性を秘めており、その都度適性を確認する事で、1/10濃縮に限らず汚染水処理に対する応用範囲は非常に広がります。
 
前ページにもどる