維持・管理改修
運転データ分析/評価
設備の機能維持と長寿命化にとって、“維持・管理”は重要です。
私達は、運転データを収集・分析して最適運転の方法や機器・システムの改善を提案します。
またメンテナンス契約いただくと、より経済的・長寿命な設備となります。
私達は全国ネットワークによる24時間メンテナンスを行っています。
運転記録にもとづくメンテナンスおよびリプレイス計画
機器の運転や故障の履歴を正確に記録することにより、保守・修繕を計画的に行え、また保守予算の策定や管理が容易となります。
機器台帳、履歴台帳、故障原因と対策機能を搭載したパソコン用ソフト(mmss)
老朽化した機器を新しいものに取替る場合には、各建物によって異なる熱負荷や運転形態に相応した特性の機器とすることが重要です。
例えば、冷凍機の機種決定においては、建物の負荷特性を把握するとともに、冷凍機の部分負荷特性を考慮すると、より適切な選定ができます。
IPLV法による冷凍機の機器選定
配管摩擦抵抗を減らすことによりポンプ運転の大幅な省エネルギーが可能です。
冷温水に配管摩擦抵抗低減剤(DR剤)を添加することにより水搬送系の省エネルギー化を実現します