Event & News
2012年度 社長賞を授与
〜「SNK品質」の伝道師として社会貢献〜
2013.6.13
 
 新日本空調株式会社は、6月12日、本社(東京都中央区日本橋浜町)会議室にて2012年度の社長賞の表彰並びに受賞者によるプレゼンテーションを実施しました。
 今年度の社長賞の表彰は、海外現地法人を含む全社からの申請で合計6件の表彰となりました。
 選考基準としては、単に優れた技量の発揮や社業に対する寄与度のみならず、社会に対する貢献等の幅広い基準も加味しており(選考基準に関しては、2.社長賞の内容をご参照)、本年度の表彰対象も『東日本大震災に対する組織的ボランティア活動の展開』や『協力会社を含めての全社啓発活動(「人間力を向上するためのきっかけづくり」)』等が含まれている点でユニークな運用となっています。
 従業員の志気向上を図り「人間力」を発揮し、「SNK品質(=超信頼品質)」を実現することを通じて企業価値の向上と社会貢献に寄与すべく本制度に今後とも取り組んで参ります。
1.社長賞の趣旨
 当社は職員就業規則に規定する社長表彰および部門長表彰に基づき、特別表彰規程を定め従業員の志気の向上を図ると共に企業価値の向上に寄与することを目的に2002年6月に制定し実施しております。
2.社長賞の内容
 社長表彰は年に1回、6月に行っております。表彰対象者は職員並びに契約社員で、各事業部門長から表彰申請を行い、表彰審査会にて数件を決定します。審査基準は、会社の発展に寄与し経営理念の実現や企業価値の向上につながる下記の顕著な行動を対象とします。対象期間は前年4月から当年3月までの案件または行動としています。

社会的に貢献し、会社の名誉となる行為
「技術の差別化」に顕著な貢献を果たした行為
「事業の差別化」につながる顕著な行為
「全体最適」を考慮した顕著な行為

 表彰者は社報に掲載し、個人経歴に登録します。表彰式では表彰状と金一封がそれぞれに授与され、その後社長を交えての昼食会を開催。併せて表彰内容のプレゼンテーションを行います。
 今回の受賞は、各事業部門からの申請の中から、審査会の審査を通過した6件は、下記の通り。

東北支店:空気調和衛生工学会 第26回技術振興賞受賞 医療機器工場拡張工事A棟における「冷熱源の運転改善および省エネ・自然エネルギー利用システムの実績」
産業施設事業部:世界のモバイル向けパネルはSNKのCR技術が底力!/みんなは知ったSNKの底力を!!(液晶工場)
技術本部:人間力向上への布石−きっかけづくり
都市施設事業部:3.11東日本大震災発生に対する南相馬市復興に向けての自発的行動と強いリーダーシップによる社会的貢献
大阪支店:人間力と総合力の発揮で勝ち得た『超信頼』「地域冷暖房 冷凍機更新工事」
上海現地法人:「チームSNK」、「技術のSNK」は中国でも健在!グローバルなお客様から高い評判と信頼を得た生活消費財製造工場天津工場プロジェクト竣工!

 受賞者には表彰状と金一封が各チームに授与されました。
 橋社長からは、「受賞された皆様、おめでとうございます。受賞案件でまず気がつくことは、案件が「人間力」即ち「専門性と人間性」に裏打ちされていること。会社力要諦十項の実践は『SNK品質』即ち『超信頼品質』向上を目指すツールであり、その積み重ねが最も重要であることです。今回ノミネートされた案件はその意味でも甲乙つけ難いものでした。これからも「SNK品質」の伝道師として、各分野で社会に貢献することを期待しています。」と講評を述べました。
3.今後の展開
 当社は、特別表彰規程の目的に沿って、従業員の志気の向上を図ると共に企業価値の向上に寄与するよう本制度に今後も取り組んで行きます。
4.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 広報課 高辻 勇
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: TAKATSUJII@snk.co.jp

新日本空調株式会社 管理本部 人事部 井上 聖
TEL:03−3639−2725
FAX:03−3639−2752
E-mail: INOUEK@snk.co.jp