Event & News
『2013年度 技術発表会』を開催
〜 SNK技術品質(超信頼技術品質)の提供を目指して 〜
2013.12.3
 
 新日本空調株式会社は、11月28日・29日の両日、東京日本橋浜町の本社において、全社技術部門の解決すべき技術課題に関する取り組み成果を発表し、技術の共有と全社技術系社員の問題解決力の向上を図り、顧客ニーズ、及び信頼に応えることを目的に、『技術発表会』を開催しました。
 当日は、全事業部門、技術開発研究所、技術本部のほか、当社連結子会社の新日空サービス(株)、新日本空調工程(上海)有限公司、シンガポール現地法人、スリランカ現地法人を含め100名以上が参加し、24テーマの発表について活発な質疑や意見が取り交わされました。
 また、遠隔の事業部や海外現地法人には、発表会の内容をTV会議やWeb会議システムを通じてリアルタイムで配信し、新日本空調グループで共有しています。
 今回は、最新の施工事例、再生可能エネルギーの事例、ZEB化工事など最近のトレンドとも言えるテーマの発表が特徴でした。
 当社は、現場の問題解決力の向上、サポート体制の強化を目的に運用中の『現場の見える化』システムの有効活用と合わせて、今後も『技術発表会』を定期的に開催し、「技術力強化」と「技術の伝承」に取り組み、SNK技術品質(超信頼技術品質)を提供し、お客さまのニーズ・信頼にお応えしてまいります。
1.『技術発表会』の概要
 当社は1994年から、全社技術部門の解決すべき技術課題に関する取り組み成果を発表し、技術の共有と全社技術系社員の問題解決力の向上を図り、SNK技術品質(超信頼技術品質)を提供し、お客さまのニーズ・信頼にお応えすることを目的とした『技術発表会』を、技術本部長主催により毎年1〜2回開催しています。
 第22回目となる今年度は、全事業部からの発表に加え、新日本空調グループとして連結子会社の新日空サービス(株)、海外3現法からの発表を含め、例年を大幅に上回る24件の発表件数となりました。
2.『技術発表会』の発表内容
 今回の発表は、中期経営計画に掲げている「食品」「医療・医薬」「データセンター」「スマートエネルギー関連」など注力分野における最新の施工事例、再生可能エネルギーの事例、ZEB化工事など、最近のトレンドとも言えるテーマの発表が特徴的でした。
 具体的には、シンガポールにおける海外企業の「省エネデータセンター」の施工事例、米国のグリーンビルディング認証LEED-EBOMプラチナを取得したエコモデルビル改修工事の事例、JCI(国際的医療機能評価機関)による認証を取得した最近の病院の改修工事の実例や、最近の事務所ビルの設計条件や空調システムの変遷・動向についての発表、地中熱を利用した採熱設備の施工事例や地中熱と床冷暖房とのダイレクトモード化事例、自社施設である工学センターのZEB化改修工事など、最近取りざたされている再生可能エネルギーやZEB化等に関連した取り組み事例が発表されました。
 また、当社保有技術に関連した、ワンストップソリューション体制の構築、ドライエア供給装置の取り組み、多孔板恒温空調(CPCS-1)の施工事例、最新の液晶工場の可視化とシミュレーション事例など、多岐に亘る内容が発表されました。

 最後に山本英幸技術本部長より、「技術発表会は、SNK品質を具現化する場の一つである。SNK品質(超信頼品質)は、社員一人ひとりが随処作主の精神と組織活動の融合で最大のパフォーマンスを発揮し究極の信頼度まで高めることである。専門性と人間性を併せ持つ、なくてはならない社員の総和がSNK品質となり、これがお客さまのニーズや信頼に応える品質を提供することに繋がる。SNK技術品質は現場力であり、自立的な問題解決力でもある。この技術発表会は、全社の様々な取り組み内容を発表し、問題解決に向けた情報を共有し技術を伝承する場である。参加者は、各事業部門に情報を持ち帰り共有し、お客さまのニーズや問題解決に役立てて欲しい。」と述べ、閉会しました。
技術発表会場

技術発表会場

3.今後の展開
 当社は、顧客ニーズに応える全社一丸体制を推進し、現場の問題解決力の向上、サポート体制の強化を目的に運用中の『現場の見える化』システムと合わせて、今後も『技術発表会』を定期的に開催し、「技術力強化」と「技術の伝承」に取り組み、SNK技術品質(超信頼技術品質)を提供し、お客さまの様々なニーズ・信頼にお応えしてまいります。
4.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 広報課 高辻 勇
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: TAKATSUJII@snk.co.jp

新日本空調株式会社 技術本部 技術企画部 佐藤 秀幸
TEL:03−3639−2702
FAX:03−3639−2736
E-mail: SATOHH@snk.co.jp