Event & News
2014年度 社長賞を授与
〜「SNK品質」の進化と深化で真価を極める〜
2015.6.15
 
 新日本空調株式会社は、6月12日、本社(東京都中央区日本橋浜町)会議室にて2014年度の社長賞の表彰並びに受賞者によるプレゼンテーションを実施しました。
 このたびの社長賞の表彰は、全社から2件の案件が申請され、選考の結果1件が選ばれました。
 選考基準としては、単に優れた技量の発揮や社業に対する寄与度のみならず、社会に対する貢献や企業価値向上に繋がる顕著な行動を対象(選考基準に関しては、2.社長賞の内容を参照)とし、結果、『保有施設の「ZEB化改修工事」と「新ショールーム(SNK e-Labo)」の開設』が選ばれ、“様々な保有技術とともに技術を体感できる施設として、顧客ニーズと当社の開発シーズとの融合をはかることにより、新たなソリューションを提供する”という点を評価した結果となっています。
 授与式で夏井社長は「新ショールーム(SNK e-Labo)は、本部・事業部門・新日空サービス(株)の三位一体による活動で、正に随処作主の一丸体制の成果であると思います。日常業務を兼務してのプロジェクトであり、短期間で創り上げた努力には敬意を表します。このような事例が、社員のモチベーションを高め、企業風土が活性化され、当社の競争優位性をさらに高めていくことが出来ることでしょう。」と労をねぎらいました。
 今後も、従業員の志気向上を図り「人間力」を発揮し、「SNK品質(=超信頼品質)」を実現することを通じて企業価値の向上と社会貢献に寄与すべく本制度に今後とも取り組んで参ります。
1.社長賞の趣旨
 当社は職員就業規則に規定する社長表彰および部門長表彰に基づき、特別表彰規程を定め従業員の志気の向上を図ると共に企業価値の向上に寄与することを目的に2002年6月に制定し実施しております。
2.社長賞の内容
 社長表彰は年に1回、6月に行っております。表彰対象者は職員並びに契約社員で、各事業部門長から表彰申請を行い、表彰審査会にて数件を決定します。審査基準は、会社の発展に寄与し経営理念の実現や企業価値の向上につながる下記の顕著な行動を対象とします。対象期間は前年4月から当年3月までの案件または行動としています。
 ① 社会的に貢献し、会社の名誉となる行為
 ②「技術の差別化」に顕著な貢献を果たした行為
 ③「事業の差別化」につながる顕著な行為
 ④「全体最適」を考慮した顕著な行為
 表彰者は社報に掲載し、個人経歴に登録します。表彰式では表彰状と金一封がそれぞれに授与され、その後社長を交えての昼食会を開催。併せて表彰内容のプレゼンテーションを行います。
 今回は、各事業部門からの申請のうち、審査会の審査を通過した表彰対象1件は、下記の通り。

  ① 営業本部:保有技術の「ZEB化改修工事」と「新ショールーム(SNK e-Labo)の開設」

 受賞者には表彰状と金一封が授与されました。
3.今後の展開
 当社は、特別表彰規程の目的に沿って、従業員の志気の向上を図ると共に企業価値の向上に寄与するよう本制度に今後も取り組んで行きます。
4.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部 広報課 星野 昌亮
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: HOSHINOM@snk.co.jp

新日本空調株式会社 管理本部 人事部 井上 聖
TEL:03−3639−2725
FAX:03−3639−2752
E-mail: INOUEK@snk.co.jp

受賞者(受賞対象者21名のうち代表者7名)
・ リニューアル事業部:繻エ 哲、横田 靖
 都市施設事業部 横浜支店:浅田 敦
 原子力事業部:南 明子
 経営企画本部:石堂 茉莉江
 営業本部:佐藤 智昭
 新日空サービス株式会社:根上 政博

夏井社長(中央)と受賞者
前列左から、横田(リニューアル)、繻エ(リニューアル)、夏井社長、佐藤(営本)
後列左から、浅田(横浜)、南(原子力)、石堂(経企本)、根上(新日空サービス)