Event & News
2015年度内にカンボジア支店を設立
シンガポール現地法人の統括拠点体制強化
〜ミャンマーに次ぐ海外第5の拠点〜
2016.2.5
 
 新日本空調株式会社は、海外における第5の拠点として、2015年度内にカンボジア支店を開設します。また、その管轄元であるシンガポール現地法人のアセアン経済圏の統括拠点としての位置づけを明確にするために、社名を SNK(ASIA PACIFIC) PTE. LTD.に改名し、既に設立したミャンマー支店と同様に、これらの地域におけるエンジニアリング体制の強化と人材流動性を高め、将来増加するであろう建築設備全般に関わる様々なお客様のニーズに対し、日本国内同様の「SNK品質」を提供し、お客様の事業展開に貢献していく所存です。カンボジアの事業計画としては5年後を目途に30億円規模の拠点にしていく予定です。
1.カンボジアへの進出とシンガポール現地法人の社名変更について
 新日本空調株式会社は、2013年度に海外事業統括本部を設立し、既に30年以上の施工実績のあるスリランカ、シンガポール、中国の3現地法人の事業基盤と相互機能の連携ネットワークを強化推進させながら、新たな進出国への海外戦略を推進してきました。その結果、2013年度には、シンガポール現地法人の支店として、ミャンマーにも再進出を果たし、海外第4の拠点として建築設備全般の施工実績を着実に積み上げてきております。
 当社は、その後もアセアン経済圏の中核と位置付けられているメコン経済圏に注目し、次なる進出国として、カンボジアへの事業化計画を進めてきましたが、このたび、2015年度内にシンガポール現地法人の支店として登記を完了し、2016年度より事業活動を開始すること、これに伴い、アセアン経済圏の統括拠点としてシンガポール現地法人の事業体制を強化し、その位置づけを社名に反映すべくSHIN NIPPON AIRTECH (SINGAPORE) PTE. LTD.から、SNK(ASIA PACIFIC) PTE. LTD.に改めることを機関決定しました。
2.今後の展開
 当社のカンボジア支店は2015年度内に支店登記を行い、その後、数カ月で諸官庁の登録を完了する予定です。当該国における事業展開の礎は、現地における建築設備全般の計画、設計、施工、引き渡し、保全およびメンテナンスに至るまでの一貫したエンジニアリング体制を如何に構築するかであり、現地人材育成が成否の鍵となります。従って、中国、スリランカおよびミャンマーで築き上げた現地スタッフの育成教育プログラムを活かし、更には有能な夫々の現地エンジニアの流動化を最大限活用しながら、早期にエンジニアリング体制を構築し、今後、経済発展が見込まれるカンボジアにおいて、日本国内同様の「SNK品質」を提供し、日系並びに優良外国企業の投資案件やその後のお客様の事業基盤の発展に寄与するべく尽力していく所存です。現地における社会インフラやサプライチェーンの充実度との兼ね合いになりますが、5年後を目途に30億円規模の事業拠点にしていく計画です。
3.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部 広報課 星野 昌亮
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: hoshinom@snk.co.jp

新日本空調株式会社 海外事業統括本部 加藤 幸雄
TEL:03−3639−2704
FAX:03−3639−2738
E-mail: katohy1@snk.co.jp