Event & News
平成28年度 “首都圏地区年末特別安全パトロール” 実施
〜現場に潜む危険の芽を摘み取る〜
2016.12.22
 
 新日本空調株式会社(代表取締役社長 夏井 博史)は、平成28年度 建設業年末年始労働災害防止強調期間(平成28年12月1日〜平成29年1月15日)の取り組みの一環として、初日の12月1日に、リニューアル事業部で施工中の都内某ホテル熱源システム更新工事において社長による特別安全パトロールを実施しました。パトロールを終えた夏井社長からは、「今後、熱源機器の搬入にて、建物正面の通りに大型レッカーを長時間設置する作業が予定されており、綿密な手順の確認をお願いします。」等の指導が行われました。現場の原田所長は、「熱源機器の搬入作業及び冷水供給の機能停止を発生させる事がないように、来年6月の竣工に向け『ゼロ災害及び高品質の確保』を協力会社と一丸となって進めます。」と社長に決意を表明しました。
 また、12月14日には、首都圏3事業部2支店合同開催の特別安全パトロールを実施しました。『現場に潜む危険の芽を摘み取る』という趣旨で、各事業部門長も参加し他事業部門へのパトロールを実施しました。当日夕方、特別安全パトロール報告会を実施し、協力会社パトロール班員から各現場の概況と「摘み取った危険有害要因」、「良好事項」等を写真とともに報告、質疑応答を行いました。クロージングでは、塚本首都圏副本部長から、「報告会を通して得た内容は、自部門の現場に生かして活用して下さい。」とのコメントがありました。
 当社は今後も安全意識の徹底を図り、お客さまの様々なニーズ・信頼にお応えする『SNK品質』を提供してまいります。
特別安全パトロール
特別安全パトロール報告会
本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部 広報課 星野 昌亮
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: HOSHINOM@snk.co.jp

新日本空調株式会社 首都圏事業本部 安全品質管理センター 金子 一久
TEL:03−3639−2703
FAX:03−3639−2737
E-mail: KANEKOK@snk.co.jp