Event & News
上海現地法人の第4の拠点『重慶分公司』を開設披露
〜成長する中国新経済圏に備えて〜
2017.3.27
 
 新日本空調株式会社(代表取締役社長 夏井 博史)は、2017年3月14日(火)中華人民共和国 重慶市内のホテルにて、上海現地法人の『重慶分公司(支店)』の開所式を行いました。
 この開所式は、日本国政府関係機関をはじめ、商社、設計事務所、金融機関、現地本邦取引先様等で合計20余名の方々の出席をいただき、開催されました。
 当社からは、夏井博史代表取締役社長、赤松敬一取締役海外事業統括本部長、馬 志剛上海現地法人社長及び他海外現地法人責任者とその幹部社員が出席し、当社保有技術や海外事業拠点の紹介はもとより、重慶での事業戦略や今後の中華人民共和国での当社の事業展開見通し等を披露しました。
1.重慶への進出の経緯
 当社は、2003年より中華人民共和国 上海市に現地法人を設立し、その後も2006年に広州、2011年に天津、2012年に江蘇に分公司を設立、『重慶分公司』は当現地法人として4番目となります。
 今回進出を決めた重慶市は北京市、上海市、天津市と同じ中央政府直轄市であり、2016年の人口は3,300万人を超え、面積も北海道とほぼ同じ8万2千km2の面積を有し、今後も9.0%以上の高い成長率を維持すると予想されている中華人民共和国内陸部有数の都市です。この地域での戦略産業として挙げられるのが、当社グループの産業系営業戦略分野でもある自動車関連、電子機器関連、産業ロボット、医療・医薬とされております。
 昨年11月に登記を完了し、その後分公司事務所のセットアップや一連の公的手続等を経て、この度本格的に操業を開始する準備が整いました。
 上海現地法人の『重慶分公司』は、今後更なる経済発展が見込まれるこの地域においても、本社の海外事業統括本部を核に、中国、スリランカ、シンガポールの三現地法人のネットワークをフルに活用しながら、日本国内同様の「SNK 品質」を提供し、主に日系企業の工場案件を通じてお客様の海外事業の発展に、また地域の経済や技術移転に寄与できるよう、社員一丸となり「チーム SNK」としてより一層努力して行く所存でございます。
夏井社長の挨拶
夏井社長の挨拶
御来賓の方々への開設披露
御来賓の方々への開設披露
2.今後の展開
 日系総合設備業者の進出は初めてとなる重慶において、上海現地法人が保有する多くの優秀な人材を展開活用し、現地における建築設備全般の計画、設計、施工、引渡し、保守及びメンテナンスに至るまでの一貫したエンジニアリング体制を推進いたします。今後の投資動向等にも依りますが、主に日系産業投資案件をターゲットとし、5年後を目途に『重慶分公司』単独で20億円規模の事業拠点とする計画です。
3.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部 広報課 星野 昌亮
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: hoshinom@snk.co.jp

新日本空調株式会社 海外事業統括本部 加藤 幸雄
TEL:03−3639−2553(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2738
E-mail: katohy1@snk.co.jp