Event & News
平成28年 優秀技能者“SNK匠”を認定
〜五現主義と技術の伝承で安全・品質活動の向上を〜
2017.4.24
 
 新日本空調株式会社(代表取締役社長 夏井 博史)は、4月20日(木)、平成29年度本社・首都圏地区安全衛生大会を開催し、優秀技能者“SNK匠”の認定式を行いました。
 当社は「安全意識の高揚、意識改革」を図るために、「五現主義」(現場、現物、現実、原理、原則)の活用を掲げ、安全・品質活動の向上に日々取り組んでいます。
 “SNK匠”は、現場最前線で他の模範となり、技術の伝承の担い手として協力会社と一体となった「Team SNK」を支える優秀な技能者を認定し、その栄誉を称える活動です。
 今年も、当社の各事業部門より推薦を受けた協力会社の技能者の中から1名の方を新たに認定し、夏井社長自らがこれまでの功績を称えるとともに、更なる活躍を祈念しました。
 平成20年の制度創設からこれまでで“SNK匠”と認定された方は34名となりました。
 今後も、優秀な技能者を“SNK匠”と認定することで、その栄誉を称え、現場最前線の安全文化と技術を伝承し、安全・品質の向上を図って参ります。
 また同大会では、当社が協賛している公益財団法人スペシャルオリンピックス日本の有森裕子理事長に、スペシャルオリンピックスとの出会いや幼少の頃の体験から得た諦めない粘り強さの理由についてなどご講演頂きました。
1.“SNK匠”認定制度に至る経緯
 当社の強みとなる『SNK品質』の確保には、当社と当社の協力会社による「Team SNK」体制が必要不可欠となります。そこで、卓越した技能を有し、かつ安全・品質活動の向上に顕著な実績をあげた協力会社の職員を、現場最前線の技術の伝承者として、更なる活躍を願う先進的な取り組みとして、優秀技能者“SNK匠”認定制度を、平成20年2月に設立し、その栄誉を称えて参りました。
 今年で10年目となり、認定された“匠”も今年の1名を加え累計34名となります。歴代の認定者は、『SNK品質』を支える中核的な役割を担っております。
2.平成28年“SNK匠”の認定について
 認定については、当社の各事業部門から推薦のあった方々を、本社の「“SNK匠”選考会」により選考し決定します。
 平成28年“SNK匠”の認定者は以下1名です。  
  二川原 誠(にがわら まこと)さん
所属:株式会社栄ダクト工業
推薦事業部門:東北支店
推薦理由: 過去17年間、東北支店管内の主要現場で職長を務め、当社の安全衛生教育に、従業員を積極的に参加させるなど安全意識の向上に努めた。登録ダクト基幹技能者として、その知識を活かし、ダクトの施工計画・品質チェックを確実に行うとともに、常に現場状況の先読みにより施工を円滑に進め、工期短縮、およびSNK品質の維持・向上に貢献した。
 当社は、今後も優秀技能者を“SNK匠”として認定することにより、現場最前線の安全文化と技術を伝承し、安全・品質の向上を図って参ります。
3.スペシャルオリンピックスと当社の関わり
 「スペシャルオリンピックス」とは、『知的障害のある人達に継続的・日常的なスポーツトレーニングとその発表の場である競技会の提供を使命とし、活動を通して彼らの自立と社会参加を促進し、生活の質を豊かにすること』を目的とする活動であります。1968年米国より始められた活動は、現在170ヵ国以上、440万人のアスリートと100万人のボランティアが参加する国際的ムーブメントに発展しています。公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、その国内本部組織であり、1994年に活動を開始し、約8,000人のアスリートが全国47都道府県の地区組織に所属し、活動に参加しています。当社は、2016年度より協賛活動を開始しており、積極的なボランティア活動に努め、継続的な支援を図ってまいります。
4.本件に関する問い合わせ先
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部 広報課 星野 昌亮
TEL:03−3639−2332(ダイヤルイン)
FAX:03−3639−2734
E-mail: HOSHINOM@snk.co.jp

新日本空調株式会社 技術本部 技術管理部 伊藤 孝信
TEL:03−3639−2702
FAX:03−3639−2736
E-mail: ITOHT2@snk.co.jp

夏井社長(左)と“SNK匠”認定者の二川原さん(右)

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 有森裕子理事長