産業空調
半導体や液晶などの製造工場では、空気の清浄度が製品の品質に影響するため、「クリ−ンル−ム」と呼ばれる清浄度の高い環境が求められています。
当社は、すでに「0.03ミクロン・クラス1」のシステムを世に送り出しており、目では見ることができないミクロの微粒子を可視化する技術と信頼性の高いシミュレ−ション 技術を活用し、お客様に満足いただける空調環境を提案しています。
クリーンルーム
クリーンルームトータルエンジニアリング
クリーンルームの基礎知識
  施工実績
地球環境保全
保有技術・サービス
対象施設
産業空調分野に提供できる技術


























塵埃の発生源・汚染経路の解明、環境改善の検証に多くの実績があります。
   
短期間で高品質なクリーンルーム施工管理技術です。
水、ガス、イオンのあらゆる流体解析及び構造解析等の三次元シミュレーション解析技術です。
   
分子の挙動をシミュレーションする最新技術で、ケミカル物質の吸着挙動などを検証できます。
   
不要な電磁波が精密機器に与える影響を防止する環境を構築します。
 
高品質な環境を整備し、信頼できる品質保証に貢献できます。
様々な製造機械の排気量を最適に制御して、システム全体の排気量を低減し、外気導入量を制御するシステムです。
混合換気システムと比較し、空調風量を減らしても居住域や作業域の空気質が良好な省エネ空調システム
 
風量の大幅削減が可能な換気システムです。
   
廃液を濃縮しながら蓄氷する省エネシステムで、第26回優良省エネルギー顕彰「(財)省エネルギーセンター会長賞」を受賞(平成20年2月)しました。
       
医薬品工場の品質管理・保証において、米国FDAの審査基準に沿ったシステムとして構築されたもので効率よく文章を作成することができます。
       
省エネ性が高く、高品質で低コストの環境を提供するHACCP対応技術です。
 
半導体・液晶・二次電池製造プロセスにおいてはCDA(低露点・高清浄度空気)が要求されます。
       
空調を始めとした医薬品製造支援設備の設計・施工において、J−GMPはもとより、三極のGMPの要求に対応するクリーンルームを構築します。


























産業空調分野に提供できる技術
対象施設
お問い合わせ先
新日本空調(株)首都圏事業本部 産業施設事業部 営業部
TEL:03-3639-2730 / FAX:03-3639-2743