研究開発/施設

ポンプ制御実験・デモ装置

ポンプの運転方法の違いによるポンプ消費電力の違いを確認するための装置です。
ポンプ2系統からなる一次ポンプ方式を採用し、負荷側には2系統がぶら下がります。
制御盤には汎用PLCを採用し、定流量・定吐出圧運転、可変流量・定吐出圧運転、可変流量・可変吐出運転が単独で可能です。
コンパクトなので、運転状況を表示するパソコンと共に展示会等におけるデモ機としても使用可能です。

  • ポンプ制御実験・デモ装置の画像