PREV

日常の生活環境で話題になる微小ミストから飛沫まで、様々な事例を可視化しました

NEXT
>>> 映像に関するお問い合わせはこちら >>>
 

機械設備からの発塵

 

- 製造環境で作業要因以外でのパーティクルコンタミネーションの原因の多くは、搬送機器や加工機器からの発塵です。微粒子可視化技術では稼働中の様々機器発塵を対象としてきました。

 

機器からのヒューム

 

- 切断や溶接など熱が加わる加工工程では、ヒュームの回収が課題になることが多いですが、微粒子可視化を使用すれば、改善に直結する一目瞭然の結果が得られます。

 

作業発塵

 

- 製造業でも人が関わる工程は多く見られ作業の標準化にお役立て頂いています。近年では、高活性の薬剤などを取り扱う医療現場や製薬企業などにおいて、ハンドリングの指針策定などにご活用頂いています。

× close
× close
× close
× close
× close
× close
× close
× close
× close