中国電力株式会社本館
中国電力本館 建築概要
建物名/ 中国電力(株) 本館(1号館)
住 所/ 広島市中区小町4−33
建築主/ 中国電力(株)
構 造/ RC造 S造
規 模/ 地下2階、地上17階
延床面積/ 35,556m2
完 成/ 昭和62年3月
改修工事工期/ 平成17年12月〜平成18年3月


ビルの紹介
中国電力(株)本館(1号館)は昭和62年竣工し、当時はインテリジェントビルの先がけとして中国地方の最先端の設備(蓄熱システム、省エネ性)を備え、優秀建物の評価を受けたビルであり、今日まで中国5県の事業所の中心を担っている。

改修工事の概略
    <熱源改修工事>
・既存設備 
氷蓄熱装置(1台)  氷蓄熱容量:600 USRT・h 鋼板製保温防食塗装共
循環冷水量:1,050 l/min
  冷凍機   
 

型式:往復動型
冷却能力:181,500 kcal/h
直膨コイル:圧縮配管用炭素鋼鋼管 SHC 80

  凝縮機   
氷蓄熱槽付属エアポンプ他付属品一式
型式: 空冷型 (外気28℃ DB) 
屋外設備型  
・新設設備 アンモニア冷凍機(1台) 50 USRT(レシプロ)
空気熱交換器/ブライン熱交換器/除害設備付
氷蓄熱装置

氷蓄熱容量 5040 MJ 内融式

 

 
 
 
 

SNKの技術情報