市立伊丹病院
市立伊丹病院 建築概要
建物名/ 市立伊丹病院
住 所/ 兵庫県伊丹市昆陽池1-100
建築主/ 伊丹市
用 途/ 病院
構 造/ 鉄骨鉄筋コンクリート造
一部S造
規 模/ 地上6階 地下2階 塔屋2階
延床面積/ 30,237.10m2
改修工事工期/ 2012年10月〜2013年2月


建物の紹介
市立伊丹病院は昭和57年に竣工。国道171号線に面し、外壁は全面的にタイルで構成され重厚感のある建物である。1階は受付・外来診察、2〜6階が病室(ベッド数414床)、B2階は食堂となっており、外来患者数は、約800人/日にもなる総合病院である。

改修工事の概要
①内視鏡センター整備 内視鏡センター移転に伴う、建築・電気・空調・衛生の改修
②化学療法室整備 化学療法室増床に伴う、建築・電気・空調・衛生の改修
③分娩・NICU系統冷温水改修 ナースステーション系統FCU配管、分娩・NICU系統冷温水配管の空調改修
④人間ドック・検診棟高圧ケーブル改修 地下電気室から外部副受電盤まで高圧ケーブル電気改修
⑤手術室自動ドア・酸素配管等改修 手術室自動ドア改修と医療ガス配管改修
改修工事の内容紹介
建築、空調、電気通信、衛生、防災等の設計及び施工をワンストップにて実施。病院という特殊な建物特性を理解した上で、患者・ドクター・看護師の目線、動線を意識した計画を行った。
本工事は、「看護師更衣室、当直室、仮眠室」等から「内視鏡センターに係る受付・各検査室・各処置室・透視室(X線発生装置)・操作室・スタッフルーム」への部屋用途変更に伴い、間仕切り変更工事及び、照明、ファンコイルユニット、EHPエアコン、衛生器具等の改修工事を行った。また、電気(照明設備、ITV設備、ナースコール設備、自火報設備)・医療ガス設備も弊社にて同時進行にて改修を実施した。
当病院には「救急外来」、「病室」があり、患者やスタッフが24時間利用している施設のため、騒音・振動等の発生する作業は休日昼間工事とし、外来患者・入院患者・職員様との接触事故の無いよう十分配慮して、リニューアル工事を行った。

 
 
 

SNKの技術情報