三井アウトレットパーク 幕張
三井アウトレットパーク幕張 建築概要
建物名/ 三井アウトレットパーク 幕張
住 所/ 千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1他
事業主/ 三井不動産(株)
運営管理/ 三井不動産商業マネジメント(株)
用 途/ アウトレットショッピングセンター
構 造/ 鉄骨造
規 模/ 地上3階
延床面積/ 約31.600m2
改修工事工期/ 2014年9月〜2015年8月


建物の紹介
「三井アウトレットパーク 幕張」は、2000年10月にガーデンウォーク幕張(現A-SITE、B-SITE)として誕生し、2005年4月に現C-SITEを増床、2015年7月にD-SITEの増床と既存棟の大規模リニューアルを実施した駅前最大級のアウトレットモールである。今回の増床・リニューアルにより、働く女性に人気のアパレルブランドやおしゃれなカフェが新たに出店すると共に、インバウンド向けのサービスも拡充され、ますます魅力が充実し、年月と共に進化している施設である。
空調・衛生設備工事は一貫して当社施工による。

改修工事の概要
 ・A-SITE、B-SITEのGHP更新(90系統)
 ・各棟の客用トイレの全面改修
 ・オープンカフェ新設に伴うテナント全面改修
 ・テナント出退店入替工事
改修工事の内容紹介
・A-SITE、B-SITEのGHP更新(90系統)
建設当初よりリース契約していたGHPが契約更新時期に差し掛かり、資産化することを目的としてA-SITE、B-SITEの全GHPの更新を実施。室外機が屋上設置であるため、夜間レッカー作業にて対応し、室内機もその都度更新を実施。各店舗ともに翌日には営業となるため、最善の注意と最速の判断が必要な作業であった。
・各棟の客用トイレの全面改修
施設の美観化工事に伴い各既存棟の客用トイレの全面改修を実施。また、パウダーコーナーや授乳室、喫煙室などの共用スペースをトイレ周りに集約することで、利用するお客様の利便性向上を図った。空調設備に関しても、EHPを新設し、個別に設置。
・オープンカフェ新設に伴うテナント全面改修
開放感のあるアウトモールを演出するための文字通り躯体をオープン化する工事を実施。また、該当区画はもともと物販店舗だったため、給水・ガスを始めとしたインフラからの整備工事も合わせて実施。
・テナント出退店入替工事
テナントの出退店入替工事も合わせて実施し、内装変更に伴う設備工事を実施。
全ての工事において、無事故は勿論のこと、クレームやスケジュールも遅れることなく無事に完了しました。この場を借りて、ご協力下さった全ての方に深く感謝いたします。

 
   

SNKの技術情報