ホテル羅賀荘
ホテル羅賀荘 建築概要
建物名/ ホテル羅賀荘
住 所/ 岩手県下閉伊郡田野畑村羅賀60-1
建築主/ 株式会社陸中たのはた
用 途/ ホテル
構 造/ 本館棟:S造 大浴場棟:RC造
規 模/ 本館:地上11階 
大浴場棟:地下1階、地上5階
延床面積/ 8,418.08m2
改修工事/ 2012年4月〜2012年11月


建物の紹介
ホテル羅賀荘は太平洋を望む海岸に立地するホテルとして昭和46年に営業を開始。東日本大震災から1年8ヶ月ぶりにリニューアルオープンし、三陸観光の拠点として、また、いまだ続く復旧・復興団体の癒しの宿として大きな役割を担っている。

改修工事の概要
・新設設備 空調設備: 重油焚冷温水発生機 316.5kW×1台
ファンコイルユニット 117台
  衛生設備: 受水槽 30m3×2基
真空温水ヒーター 1,050kW×1台
貯湯槽 5m3×2基
浴槽循環ろ過装置 30m3/h×2台
改修工事の内容紹介
本工事は震災時の津波により浸水した3階部分までの建築復旧工事と被災時に停止した機器及び配管内の残水が冬期のため凍結によって破損したため修繕・更新工事を行った。
復旧工事と並行し被災部分を調査しながら修繕作業を進めるため、綿密な打合せ・工程計画・作業計画を行うことで、大きなトラブルもなく無事に完了することが出来た。この場を借りてホテル関係者、そして工事に従事した関係職員に感謝の意を表したい。

SNKの技術情報