京阪電気鉄道(株)淀屋橋駅
ビルのリフレッシュ事例 > 京阪電気鉄道(株)淀屋橋駅 建築概要
建物名/ 京阪電気鉄道(株)淀屋橋駅
住 所/

大阪市中央区北浜3-2-25

建築主/ 京阪電気鉄道株式会社
構 造/ RC造
規 模/ 地下2階
完 成/ 1963年4月
改修工事工期/ 2006年11月〜2007年3月
施設の紹介
京阪電気鉄道(株)本線の大阪市内のターミナル駅である。
改修工事の概要
  ・ 熱源設備更新
    既存ターボ冷凍機、ポンプ類4台及び付帯配管の更新工事
    冷凍機 400RT×2台
    冷水ポンプ 2,020リットル/min×32m×18.6kW×2台
    冷却水ポンプ 4,800リットル/min×36m×45kW×2台
改修工事の内容紹介
運転経過年数18年(更新前の冷凍機は1988年設置)により取替えた。
2台の冷凍機は解体、搬入の作業時間(1:00〜4:00の3時間)なので通算12回の夜間作業にて工事を行った。
ビルのリフレッシュ事例; 京阪電気鉄道(株)淀屋橋駅
ビルのリフレッシュ事例; 京阪電気鉄道(株)淀屋橋駅
 
 

SNKの技術情報