本文へスキップします。

ページタイトル
CSR&環境活動ページタイトル背景画像

方針・体制・計画について

コンテンツ

環境方針

持続可能な地球環境の実現のために、気候変動の緩和と適応や環境への負の影響の最小化に向け、環境問題を経営の重要事項と位置付け、事業活動のみならず、職場環境に至るまで、全ての業務プロセスにおいて、環境に配慮した活動を推進します。また、調達先や協力会社に対しても、環境に配慮した業務遂行を求め、地球環境の改善に努めます。

マネジメント体制

地球環境問題に対応し、持続可能な発展をしていくためには、建物のライフサイクルを通して、あらゆる局面で環境への負荷を減らしていかなければなりません。そのためには、規制に従うだけでなく、自主的かつ積極的に環境保全の取り組みを進めていくことが求められています。環境に関するマネジメントシステムの構築・実施・有効性を継続的に改善するために、発生源の特定とリスクの低減や、安全で健康な職場環境を提供することの重要性を、「安全・品質・環境方針」に明記し周知します。方針に基づき定めた「目標」は、年度毎の見直しを行い、マネジメントレビューを行い、システムの妥当性を評価していきます。

目標・取り組み計画:タイトル

目標・取り組み計画

目標・計画一覧

マテリアリティ:環境

1. 温暖化ガス排出量削減による地球温暖化防止

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. フロン回収の徹底 1. フロン回収量の把握100% 1. 回収量の100%把握
    合計 12,551kg
1. フロン回収量の把握100%
2. フロン漏洩量 ゼロ
2. 設計対象案件の省エネ提案の推進 2. 設計時省エネ提案件数、削減量の把握 2. 省エネ提案について、モニタリングを実施 1. 設計時の省エネ提案件数、CO2削減量の把握
3. オフィス・現場事務所でのCO2排出削減 3. オフィス・現場事務所のCO2発生量前2018年比 10%以上削減 3-1. 2020年度:2,026ton-CO2 
1. CO2発生量 10%削減(2018年度比)
3-2. 社有車のガソリン車からエコカーへの切替え推進 1. 社有車のガソリン車からエコカーへの切替え推進
2.ガソリン起源CO2排出目標の設定
4. サプライチェーンCO2排出量の公開 4. サプライチェーンCO2排出量の開示 4. サプライチェーンCO2排出量
⇒ SCOPE1  1,122ton-CO2
    SCOPE2  904ton-CO2
    SCOPE3  4,280,761ton-CO2
- 1. サプライチェーンCO2排出量削減目標の設定
※5. 再生可能エネルギー導入 5. 再生可能エネルギー率73% -
- 1. 再生可能エネルギー率73%
※6. TCFD賛同表明 6. TCFD賛同に値する継続的推進活動 - - 1. TCFD提言への賛同
2. 「指標と目標の設定」「経営戦略への組み入れ」「財務評価」と情報開示
※7. SBT認定(2022年夏) 7. 関係会社を含めたSBT認定に値する継続的推進活動 - - 1. SBT認定に向けた継続的推進活動

2. 廃棄物の削減・リサイクル化の推進による資源保護

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 現場産業廃棄物のリサイクルの推進 1. 現場産廃のリサイクル率 90%以上 1. 現場産廃のリサイクル率 90% 1. 現場産廃のリサイクル率 90%以上
2. 現場産業廃棄物マニュフェスト電子化推進 2. 現場産廃マニュフェスト電子化率 90%以上 2. 現場産廃マニュフェスト電子化率は、94.4% 2. 現場産廃マニュフェスト電子化率 90%以上
3. ヘルメットのリサイクル推進
3. ヘルメットのリサイクル率 100% 3. ヘルメットのリサイクル443個

3. ヘルメットのリサイクル率 100%
4. プラスチック使用削減活動推進 4-1. プラカップから紙コップ、マイカップ等へ移行 100% 4-1. プラカップから紙コップ・マイカップへ移行 4. プラカップから紙コップ・マイカップへ移行、エコキャップ収集 100%実施
4-2. エコキャップ収集量・CO2換算量把握 4-2. エコキャップ収集
※5. ユニフォームのリサイクル推進 5. ユニフォームのリサイクル率 100% - - 5. 管理方法の周知徹底

3. 工事用排水の削減推進による水資源保護

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 工事用排水基準に基づく作業推進 1. 工事用排水基準に基づく作業推進 100% 1. 排水基準を設定し周知 1. 設定した排水基準の展開・実施

4. グリーン調達による資源保護

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 工事資機材のグリーン調達方針の検討 1. 工事資機材のグリーン調達方針制定と制定後の推進 1. 新規協力会社へも継続配信対応中 - 1. 新規協力会社へも継続配信対応中
2. 事務用品グリーン購入推進 2-1. コピー用紙のグリーン調達 100%(A1サイズ除く) 2. グリーン調達項目ガイド制定検討中
⇒グリーン購入啓発ポスター配付及び掲示済
2. 調達ルールの策定
2-2. 事務用品のグリーン購入推進(価格基準で50%)
GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。