本文へスキップします。

ページタイトル
CSR&環境活動ページタイトル背景画像

考え方・体制・計画について

目標・取り組み計画:タイトル

目標・取り組み計画

目標・取り組み計画:テーブル

マテリアリティ:ダイバーシティ

1. 女性社員数の増加と活躍の推進

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 女性の活躍する職場拡大の検討 1. ライフステージに沿った業務内容、技術・設計能力の維持・向上 1. 技術系女子会をリモートで個別面談方式にて実施 対象者17名(技術系5名 設計系12名)
・育休、産休後の復帰人数の把握
⇒2020年度産休・育休及び育休継続 9名(内男性2名)、育休取得後復帰者4名(内男性2名)、復帰後退職者ゼロ

1. 新人事制度に沿った技術能力の維持向上を目指した女性活躍の促進
 2. 女性活躍に向けて具体策の検討と試行 2-1. 3年後の女性管理職者数50%以上増 2-1. 3名

-
2-2. くるみん認定取得
 - -
2-2. 2-3. 健診情報や労働時間、休日取得率等の開示に伴う説明会を通して、制度の浸透。役員と女性従業員との意見交換会の開催
2-3. えるぼし認定取得
 - -

2. グローバルな交流を通した多様性ある人材の活躍

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 海外ナショナルスタッフの日本研修での研修拡大展開
1. ナショナルスタッフの日本研修の制度化
(カリキュラム、受入体制等)
1. 中国からの日本研修1名受講、制度化検討中

1. 海外からの留学生の積極的採用
 2. 日本人従業員の海外研修制度の導入検討
2. 海外派遣制度案の人事制度化
2. 日本人従業員の海外研修未実施、制度化は未着手
 △ -

3. 様々な専門領域の人材採用と活用

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 多種多様・多才な人材確保に向けた活動
1. 多種多様・多才な人材確保に向け、正社員登用方法の見直し
1. 多様多才な人材確保に向け、正社員登用方法の見直し
⇒ 高卒1名2021年4月入社
⇒ キャリア採用10名の内、IT系2名
-
1. 多様多才な人材確保に向け、高卒・専門学校卒者の採用拡大と育成

4. 障がい者の採用と活用

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 障がい者の雇用推進
1. 障がい者雇用率の法定基準以上
1. 障がい者雇用率 2.01%

1. 特例子会社制度や採用手段の検討と法定雇用率の充足

5. グループ内人材の流動化

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 関係会社との人的交流を推進
1. 人事制度化
1. 2020年度 SNKからの出向者29名(SNKS2名、日宝2名、シンガ16名、スリランカ4名、中国5名)
    SNKへの出向者1名、転籍者1名(SNKSより)
-
-

6. SON活動を通したコミュニティ支援

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. SON活動の継続と活動支援者の社内拡大
1. 活動継続
1. プログラムが全て中止の為、実質的な活動なし 協賛は継続

1. 協賛継続

マテリアリティ:人権

1. 人権の理解と現場でのハラスメント 防止

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. ハラスメントに関わる社内教育
(コンプライアンス教育の一環)
1. ハラスメントに関わる教育実施 1. 公正な事業慣行におけるハラスメント教育に同胞 1. 研修内容の検討と継続実施
2.協力会社へハラスメントに関わる教育実施 2. 協力会社従業員へのハラスメント実態把握 2. 公正な事業慣行におけるハラスメント教育に同胞 2. 研修内容の検討と継続実施

マテリアリティ:人材育成

1. 専門性の高度化とデジタル変革対応、リーダーの養成を目指す研修プログラムの推進

2. 従業員ナレッジの 収集と活用による専門性の高度化

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1.人材育成の強化 1. 研修体系図へ新規研修の反映と開示 1. 新型コロナ対応のため、すべての技術研修(集合)をリモート研修に変更して実施
- 研修内容の見直しと概要書の整備と開講
2.研修内容の見直しと推進 2. 研修概要書の整備と開示
2. 技術発表会(25テーマ発表)実施による、技術情報の周知ならびに情報共有 グループ会社職員の技術系研修への参加
-

3. グループ会社・協力会社人材の育成を通した業務品質向上と収益力向上

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1. 協力会社職員に対する教育の制度化
1. 教育実態の把握と受講者数の増大 1. 協力会社の職員・作業員を対象として安全衛生推進教育を全7回実施
受講者数は足場組立20名 職長13名 酸欠33名 研削砥石15名 フルハーネス36名 有機溶剤19名 計136名
1. 協力会社職員に対する教育の制度化

マテリアリティ:労使関連

1. 労使協調体制の推進

「※」・・・2021年度新規取り組み
「評価」・・・ 〇:目標達成、△:目標未達成、-:評価不可能

SNK Vision 2030 Phase-Ⅰ 2020年度 実績 評価 2021年度目標
取り組み内容 目標
1.労使協調の推進 1.労使協議会(シップ会議)年4回開催 1. シップ会議年4回実施 1. 労使協議の継続開催による協調の維持
GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。