本文へスキップします。

ページタイトル
CSR&環境活動ページタイトル背景画像

トップメッセージ

コンテンツ

理念の解釈・強みの定義

理念の解釈・強みの定義Image

代表取締役会長 夏井 博史(左)
代表取締役社長 前川 伸二(右)

当社グループの企業理念は、会社のあるべき姿を見つめ直し、社員が主体となって制定したものです。【使命】「社会と自然の調和を育み、未来に向けた思いを満たす」“Fill your tomorrow”は、エネルギー消費社会が抱える技術的課題の解決を図り、持続可能な地球環境の実現につなげていく姿勢を明確化したものです。環境保全をエンジニア集団としての最重要テーマに位置付け、その思いを込めた企業理念であります。
また、前身である東洋キヤリヤ工業時代(1930年~1969年)から継承し、これから先も守り続けていきたい要素があります。それが日本に初めて空気調和=空調という概念を持ち込んだ先駆者としての「誇り」です。私たちは、パイオニア精神と技術者魂を大切にしながら、積極果敢なチャレンジを続けるDNAを過去から受け継ぎ、事業を拡大・発展させてきました。日本で空調分野を拓いてきた「誇り」を胸に、環境保全と社会貢献への高い意識をもって、これからも歩み続けていきます。そして「信頼関係」です。リニューアル事業は、竣工後も現場の保守対応を行うといった取組みを通じて、お客さまの信頼を獲得してきました。その信頼が今日の事業拡大につながり、お客さまから「新日本空調に仕事を頼んでよかった、また次も頼みたい」と評価され、新築のみならず、保守・メンテナンスやリニューアルをご発注いただける継続的な関係を築いています。今後も、強みを生かした課題解決力をもって、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進してまいります。

代表取締役会長 夏井 博史

代表取締役社長 前川 伸二

承認:エディタ

SNKの事業概要

当社グループが提供する建築設備システムは、全てのステークホルダーの皆様の重要な資産となり、企業活動のインフラとして事業の成長・発展を支える役割を果たします。当社グループはこれからも建築設備システムの提供を中核とするビジネスを通じて、持続可能な地球環境の実現と、お客様資産の価値向上に向け、ナレッジとテクノロジーを活用するエンジニア集団となり、社会からの課題を解決してまいります。


当社の保有技術の詳細は、各イラストをクリックしてください

事業概要 病原性微生物抑制空調システム 微粒子可視化 Ag-ion Master 柔ワイヤ工法 地中熱利用システム ダイバーセル EnergyQuest 電解水を用いたマスク洗浄システム 水断羽


承認:エディタ

SNKのコアコンピタンス

当社グループは、1930年の創設以来、日本における「空気調和」の先駆者として、様々な価値を社会に提供してまいりました。そうした中で、古くからの【空調のパイオニア精神】と技術者魂を大切にしながら、積極果敢なチャレンジを続けてきました。その結果、空調設備の施工における「日本初」と呼ばれる数多くの施設を手掛けてきました。そして、お客様のニーズの変遷や設備機器の耐用年数経過に伴う設備更新や設備メンテナンス工事へも注力し、【リニューアル】分野においても先鞭をつけた形となりました。また、お客様の新たなニーズや変化する社会課題を捉え、当社グループが持つ独自技術を活用し、求められる価値提供を果たしていく【課題解決力】を培ってまいりました。

空調のパイオニアImage

1空調のパイオニア

古くから「空調のパイオニア」精神と技術者魂を大切にしな がら、積極果敢なチャレンジを続けている。こうしたDNAにより原子力、クリーンルーム、可視化、サービス工事等の実績を生んできた。 今後もこの精神を貫き、価値提供(例:ZEB化や、省エネルギー対応などの成長分野で、事業深耕に資する技術開発)を続ける。

リニューアルImage

2リニューアル

顧客ファーストの精神で常に顧客に寄り添ったサービスを提供してきた。顧客との強固な信頼関係によりリニューアル分野において圧倒的な支持を獲得するに至っている。

理論と実証の積み重ねに裏付けされた課題解決力Image

3理論と実証の積み重ねに裏付けされた課題解決力

多様な顧客ニーズや変化する社会要請に、半世紀以上対応し続けてきた。常に理論と実証により、技術力を磨いてきた。 (シミュレーション、可視化&機械設備&計測・評価などの技術力)

2020年度分野別受注実績

2020年度項目別受注実績01Image
2020年度項目別受注実績02Image
2020年度項目別受注実績03Image
GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。