本文へスキップします。

ページタイトル
CSR&環境活動ページタイトル背景画像

サステナビリティトピックス

サステナビリティトピックス

2022.04.01

太陽光発電事業を開始

~ 再生可能エネルギーの供給へ ~

新日本空調株式会社(代表取締役社長 前川伸二)は、このたび、グループ会社である日宝工業株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長:田中 幹武)において太陽光発電所を取得し、売電事業を開始いたしました。
本発電所は福島県田村市にあり、発電出力は約850㎾、年間発電電力量は約105万kWhの見込みで、当社が2020年度に消費した電力量の約50%に相当します。再生可能エネルギー特別措置法の固定価格買取制度を適用し、全て東北電力に売電いたします。
当社は建築設備エンジニアリングを通じて持続可能な地球環境の実現への貢献に努めてきておりますが、再生可能エネルギーの供給にも関与することで、一層の貢献を果たして行きたいと考えています。また本件を端緒として、現在推進中である中期経営計画「SNK Vision 2030 PhaseⅠ」で方針を示している新たな関係価値創造による事業領域の拡大と新分野への事業展開のスピードをさらに高めてまいります。
なお、本再生可能エネルギーの売電においては、当社のCO2排出削減量にはカウントされませんが、今後当社グループ全体のCO2排出量をオフセットできるよう、様々な手段を通じて再生可能エネルギーの導入を推進してまいります。

発電所概要

 所在地  福島県田村市船引町船引
 発電出力   約850㎾(年間想定105万kWh)
 発電事業者   日宝工業株式会社
 事業開始  2022年4月1日



新日本空調グループのSDGsへの貢献について

 

新日本空調グループは、企業が中長期的に持続的成長を目指す上で重視すべき3つの側面、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)を視野に入れたESG経営を実行しています。当社グループの事業特性を踏まえた上で、ESG経営の観点から、あらゆる事業活動における課題を特定し、中長期的取組み目標を定め、SDGsに代表される国際的社会課題の解決に資する事業活動を推進します。
本リリースの取り組みは、SDGsにおける2つの目標に貢献しています。

目標  7:すべての人に健康と福祉を
目標  12 :働きがいも経済成長も

     



【お問合せ先】
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部
コーポレートコミュニケーション課 多田 邦彦
Tel   :03-3639-2475
Fax  :03-3639-2731
Mail :tadak@snk.co.jp


新日本空調株式会社 営業本部
宮下 公一
Tel   :03-3639-2720
Fax  :03-3639-2750
Mail :miyashitak2@snk.co.jp


PDFダウンロード(953KB)

GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。