本文へスキップします。

ページタイトル(エディタ)
ページタイトル背景画像

PRESS RELEASE

PRESS RELEASE

2021年08月06日

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同表明

~気候変動に関する取り組みの更なる推進~

新日本空調株式会社(代表取締役社長:前川 伸二)は、このたび「気候関連財務情報開示タスクフォース」(TCFD)提言への賛同を表明したこと、ならびに「TCFDコンソーシアム」へ入会することをお知らせいたします。

当社はこれまで、CSR活動を進めるうえで社会課題や中期経営計画における経営課題を整理し、「マテリアリティ(重要課題)」を特定する中で、「環境」を最も優先度の高い課題と定め、様々な取り組みを進めてまいりました。当社が進める「気候変動への取り組み」「脱炭素社会実現への取り組み」が、さらに効果的に推進されることや、社会やステークホルダーの信頼性を向上させるものと判断し、本日の取締役会において、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」へ賛同することを決議し、賛同表明を行いました。

今回の賛同表明を契機に、気候変動における「リスク」と「機会」が、当社事業に及ぼす影響について、方針と対策を定め、TCFD提言に沿った取り組みや成果をホームページ等で開示し、内容を充実させてまいります。

新日本空調グループのSDGsへの貢献について

 

新日本空調グループは、企業が中長期的に持続的成長を目指す上で重視すべき3つの側面、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)を視野に入れたESG経営を実行しています。当社グループの事業特性を踏まえた上で、ESG経営の観点から、あらゆる事業活動における課題を特定し、中長期的取組み目標を定め、SDGsに代表される国際的社会課題の解決に資する事業活動を推進します。
本リリースの取り組みは、SDGsにおける2つの目標に貢献しています。

目標  13:気候変動に具体的な対策を
目標  17:パートナーシップで目標を達成しよう

   



【お問合せ先】
新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部
コーポレートコミュニケーション課 多田 邦彦
Tel   :03-3639-2475
Fax  :03-3639-2731
Mail :tadak@snk.co.jp


新日本空調株式会社 経営企画本部 企画部
ESG経営戦略課 星野 昌亮
Tel   :03-3639-2332
Fax  :03-3639-2731
Mail :hoshinom@snk.co.jp

PDFダウンロード(887KB)

GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。