本文へスキップします。

ページタイトル
低露点実験室

低露点実験室

Dry Room

【参:設備紹介下層】リンク
低露点実験室

低露点実験室

露点-70℃の空気環境のなかで様々な分析・評価が可能

実験室 図

  除湿機性能表
製造元 ダイキン工業製
型式 ハニードライHPS-07CE
方式 乾式デシカント除湿(シリカゲル)
供給風量 定格1200m3/h
供給露点 -70℃以下
フィルター プレフィルター+HEPA
部分負荷制御 新日本空調独自技術
  低露点実験室
広さ 21 m2(3.0m×2.4m×2.9mH)
室内露点 -70℃(非在室時)
-40℃(1人在室時)
清浄度 クラス10,000
室内温度 17~28℃(可変)
建築 断熱パネル方式
電源 1φ100V3φ200V電源使用可能

露点とは、「空気中に含まれる水分が水滴になる温度」のことで、低いほど空気に含まれる水分(湿度) が低いことを意味します。

実験室 図2