企業行動憲章
1. 基本姿勢と透明性の高い企業活動
  「企業理念」「経営基本方針」の具現化を通じて、“社会的に信頼される企業”の実現を目指し、コ−ポレ−ト・ガバナンス体制を強化するとともに、透明性の高い企業活動を展開します。
2. コンプライアンス(法令順守)の推進・徹底
  全ての役職員が「企業行動憲章」を順守し、“話す勇気と聴く姿勢”をスロ−ガンに、高い倫理観と責任感をもって行動し、社会の発展に貢献します。
3. 安全・品質・環境マネジメントの強化
  信頼性の高い設備の供給によって「顧客満足度の向上」を図るべく、安全衛生・施工品質・環境保全の管理体制を強化するとともに、 「省エネ」と「快適環境」を両立させる技術の研究・開発を推進し、施設内環境と地球環境の改善に貢献します。
4. ステークホルダ−との対話促進
  顧客,株主・投資家,職員,協力会社・取引先,行政,地域社会,マスメディアなどとの対話・協働を実践し、双方向コミュニケ−ションに努めます。
5. 人権尊重・人材育成の推進
  人権を尊重し、雇用の多様化・人材育成に取り組むとともに、職員が健康で社会の一員として活躍できるよう、職場環境の改善に努めます。
6. 社会貢献活動の推進
  「良き企業市民」として、芸術文化,スポ−ツ,教育・福祉などの振興を継続的に支援していきます。
また、職員のボランティア活動への参加を支援します。