研究開発/保有技術

抗菌性能評価技術

室内空間における病原性微生物への対策が求められるようになり、行政・公共機関・学術団体・医学・衛生学・建築・設備系学会などでも精力的に検討が進められています。
多くの微生物は高湿度を好む性質を持っており、空調機内にも数多く存在しています。
健康、快適性、および清潔志向の向上に伴い、空調分野においても、抗菌は室内空気質(IAQ)および知覚性空気質(PAQ)改善のための有効な手段として期待されています。
当社では、空調設備を中心に抗菌性能評価技術を確立し、定量評価による御客様への改善提案などを行っております。

  • 抗菌性能評価技術の画像