PREV

専門技術スタッフによる受託サービス:現場の可視化評価

NEXT
>>> 詳細に関するお問い合わせはこちら >>>

環境エンジニアリング技術と

独自の可視化技術を有する

専門技術スタッフにより

500件以上の現場評価実績

■ 歩留り改善やクリーン化の課題の見える化
- パーティクルコンタミネーションの原因解明
- 計画中の局所清浄化や集塵設備の効果検証
- 可視化技術は導入したが、感度や実用性が不十分
- クリーン化活動を推進しているが、現状を見える化したい
- 微粒子ではなく室内のダストや塵埃の発生要因の調査
- 生産装置内で発生する粒子汚染のプロセスを可視化したい
- 稼働中の装置周辺やビューポートから、非接触で可視化
- クリーンルームや製造装置の気流を見直したい。
- 異物低減のために気流や換気の改善提案がほしい。
■ 塗装やコーティングの品質不良の見える化
- 塗料カス・ゴミ・異ブツの可視化装置を探している
- 表面に付着している粒子を可視化したい
- 塗料噴霧の拡散状況を可視化したい
- 作業での発塵状況を評価したい
- 塗装ブース内の気流可視化をしたい
- ブースの窓越しに可視化したい
■ 製造装置の開発に可視化技術を使用
- 加工点周辺のパーティクル発生箇所の調査
- 装置内を汚さない純水・アルコールミストでの気流可視化
- ミスト・ヒュームの集塵性能評価
- ビューポートを使用した真空プロセスの粒子挙動可視化
- 搬送装置による巻き上げ粒子挙動の調整
■ バリデーション手法に可視化技術の導入
- パーティクルモニターが異常値を示す原因
- モニタリング位置を最適化したい
- 充填工程の環境を映像で検証したい
- 安全キャビネットなどの設備の気流検証がしたい
- RABSやアイソレータのリーク箇所を調査したい
- 高活性薬剤のハンドリングを可視化で検証したい

■ こんな技術で、現場の可視化評価を行います