グラフィックイメージ
医薬製造施設向けクリーンルーム

当社は、安全で有効な薬の安定供給の為、空調を始めとした医薬品製造支援設備の設計・施工において、J−GMPはもとより、三極のGMPの要求に対応するクリーンルームを構築致します。

1.背景

医薬品は人体に直接投与されるため、品質、有効性、安全性が要求される製品です。
特に安全性は非常に重要であり、製造に影響を与える製造施設の構築には十分な配慮が必要となってきます。なかでも医薬製造施設における空調設備は、清浄度・温湿度・室圧・気流など、製品が安定して供給できる環境の提供が役割となっており、非常に重要な位置をしめています。
また医薬品の製造は、法規制により医薬品GMPの対象となっており、空調設備についてもJGMP、C-GMP、EU-GMPといった医薬品GMPの要求事項に適合することが求められます。当社は、製薬・研究施設の空調・ユーティリティ設備の設計/施工や環境改善を通して培ったノウハウを生かし、3極GMPに適合した製造環境の設計・施工をトータルに提供しております。

2.品質保証技術

当社は、クリーンルームの各段階において各種支援ツールを用いることで最適な計画・設計・検証を提供しております。

CFD(3次元 気流シミュレーション) 3次元CAD 微粒子可視化
SNKの技術情報