本文へスキップします。

H1

社会からの評価

コンテンツ

CDP

ロゴ:CDP

新日本空調株式会社は、国際的な非営利団体であるCDPにより、気候変動分野の透明性とパフォーマンスにおけるリーダーシップが認められ、2023年度のAリスト企業に選定されました。
CDP2023気候変動質問書を通じて報告されたデータに基づくと、当社は、スコアリング対象となった21,000を超える企業のうち、「A」を達成した数少ない企業のうちの1社となりました。

健康経営優良法人

経済産業省が推進する「健康経営優良法人2024(大規模法人部門)」に認定されました。
従業員の健康状況を把握しながら、産業医や健康保険組合と連携し、健康改善に取り組んでいます。
【健康経営法人認定制度】
経済産業省と日本健康会議が共同で、特に優良な健康経営®を実践している法人を評価し、健康経営優良法人として認定する制度です。

日経スマートワーク

ロゴ:日経スマートワーク

「Smart Work経営」とは、多様で柔軟な働き方の実現などにより、人材を最大限活用するとともに、イノベーションを生み、新たな市場を開拓し続ける好循環を作り、 生産性など組織のパフォーマンスを最大化させることを目指す経営戦略です。「Smart Work経営」を実践している企業を新しい「日本の優れた会社」として評価するため経営調査において、星3つに認定されました。

日経SDGs

ロゴ:日経SDGs

SDGs経営調査では企業の「SDGs戦略・経済価値」「社会価値」「環境価値」「ガバナンス」の4つの分野から総合的に企業の「SDGs経営」を評価します。
「SDGs経営」に積極的に取り組み、企業価値向上につなげている先進企業を評価するSDGs経営調査において、星3つに認定されました。

TCFD

ロゴ:TCFD

Task Force on Climate-related Financial Disclosures の略。FSB(金融安定理事会)の指示 により2015年4月に設置された気候関連財務情報開示タスクフォースであり、企業が任意で行う気 候関連のリスク・機会に関する情報開示のフレームワークが示されています。
当社グループは、気候変動関連をはじめとした環境課題について、定期的に経営会議に報告され、目標および進捗状況の報告と評価が実施されるほか、必要に応じて取締役会における検討を行っています。当社は、気候変動への取り組みを加速させ、2021年8月6日に気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言に賛同表明しました。

UNGC

ロゴ:UNGC

当社グループは、2019年1月に国連グローバル・コンパクト(UNGC)に署名し、「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野・10原則を支持しています。国連は誠実性の確保のため、毎年、参加組織に対し10原則の実現に向けて実際に行った活動の詳細および、結果の報告を義務付けており、当社グループは、2018年度よりSNKレポート(統合報告書)での掲載内容を中心に報告し、「GC Active COP※」を提出しています。今後も引き続き、ステークホルダーの皆様とのエンゲージメントを実施し、持続可能な社会の実現を目指していきます。
※ COP:Communication on Progressの略