本文へスキップします。

ページタイトル
CSR&環境活動ページタイトル背景画像

ガバナンス

ページ内リンク
CSRガイドライン

CSRガイドライン

  1. 基本姿勢と透明性の高い企業活動

    「企業理念」「経営基本方針」の具現化を通じて、“社会的に信頼される企業”の実現を目指し、コ-ポレ-ト・ガバナンス体制を強化するとともに、透明性の高い企業活動を展開します。

  2. コンプライアンス(法令順守)の推進・徹底

    全ての役職員が「企業行動憲章」を順守し、“話す勇気と聴く姿勢”をスロ-ガンに、高い倫理観と責任感をもって行動し、社会の発展に貢献します。

  3. 安全・品質・環境マネジメントの強化

    信頼性の高い設備の供給によって「顧客満足度の向上」を図るべく、安全衛生・施工品質・環境保全の管理体制を強化するとともに、「省エネ」と「快適環境」を両立させる技術の研究・開発を推進し、施設内環境と地球環境の改善に貢献します。

  4. ステークホルダ-との対話促進

    顧客,株主・投資家,職員,協力会社・取引先,行政,地域社会,マスメディアなどとの対話・協働を実践し、双方向コミュニケ-ションに努めます。

  5. 人権尊重・人材育成の推進

    人権を尊重し、雇用の多様化・人材育成に取り組むとともに、職員が健康で社会の一員として活躍できるよう、職場環境の改善に努めます。

  6. 社会貢献活動の推進

    「良き企業市民」として、芸術文化,スポ-ツ,教育・福祉などの振興を継続的に支援していきます。
    また、職員のボランティア活動への参加を支援します。

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

新日本空調グループは、「空気を中核とする熱・水技術の研究と開発に努め、環境創造分野に新たな価値を創り出し、社会的に信頼される技術とサービスを提供する企業の実現を目指す」との基本理念のもと、空気・水・熱に関する高度な技術を駆使し、地球環境に配慮した空気質環境を創造するとともに、株主・顧客・職員をはじめ全てのステークホルダーの人々との信頼関係を大切にし、豊かで潤いのある社会資本の形成発展に貢献する会社であることに努めてまいります。

報告書

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は企業理念の中で顧客・株主・職員・協力会社をはじめ、全ての人々との信頼関係を大切にし、「良き企業市民」として、社会の発展に貢献するとともに、公正、透明、自由な競争を基本に開かれた企業活動を実践して行くことを定めており、コンプライアンスの徹底のための施策を通じて、企業価値の向上に努めていくことを基本方針としております。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

2017/6/26 コーポレート・ガバナンスに関する報告書

※PDFファイルを正しくご覧いただくために、Adobe Acrobat Readerでファイルを表示してください。

コンプライアンス

コンプライアンス

新日本空調グル-プでは、以下の体制でコンプライアンスの充実・強化を推進しています。

コンプライアンス体制図

【参】Adobe® Readerダウンロード