本文へスキップします。

ページタイトル(エディタ)
ページタイトル背景画像

NEWS RELEASE

NEWS RELEASE

2020.11.10

働き方改革への取組みとしての人事システム「COMPANY®」を導入

~ 人事領域のペーパーレス化による業務効率化を実現 ~

新日本空調株式会社(代表取締役社長 夏井 博史)は、株式会社Works Human Intelligence(代表取締役 社長最高経営責任者:安斎富太郎 https://www.works-hi.co.jp/)の大手企業向け統合人事システム「COMPANY®」を導入致しました。
当社は、2030年を節目とした【SNK Vision 2030】をスタートさせており、更なる企業価値の向上のため、働き方改革に積極的に取組んでいます。「社員総意のワーク・ライフ・バランス」への取組みの一環として、人事系全般のシステムを統一することを目的に、作業の効率化およびWEB化を図る目的で「COMPANY®」の導入を決定し、「COMPANY®人事・給与」および「COMPANY®Web Service」の稼働を迎えました。
新日本空調グループは、持続可能な社会の実現に向けた取組みを推進して参ります。


今回の導入によって、「申請書類のペーパーレス化の実現」、「帳票作成の効率化」、「業務改善に合わせたシステム導入」が図れるようになりました。これまで紙で行ってきた申請・承認をWEB上でのワークフローを通じて行うことで時間が短縮され、人事関連申請が集約されログイン画面が一つになったことに加え、画面上に申請に関する案内を表示することで、従業員の入力ミスや申請漏れを抑制出来るようになりました。これにより、人事情報登録作業が不要になることや、申請ミスや不備を減らすことで業務効率化を実現しています。現在は、年末調整のペーパーレス化にも取組んでいます。
また、帳票作成機能が標準で搭載されており、人事台帳や給与明細、在籍証明書等、自社の用途に合わせた帳票の出力が可能になりました。その他帳票の作成においても出力項目が柔軟に設定可能であるため、データ加工に要する時間の効率化が図れます。更に、業務の棚卸しや整理を実施しながら導入を進めることも可能であるため、プロジェクトを通じた業務改善や効率化が実現されています。
今回の取組みにより、働き方改革および感染予防対策への取組みについて柔軟に対応することができ、テレワーク勤務の推奨・推進にも繋っています。
引き続き「COMPANY®」の利用範囲を拡大し、人事考課等のWeb化による業務効率化や、「COMPANY®就労・プロジェクト管理」を利用した勤怠管理の実施による、給与計算業務の効率化・労務管理の強化の実現を目指して参ります。


新日本空調グループのSDGsへの貢献について



新日本空調グループは、企業が中長期的に持続的成長を目指す上で重視すべき3つの側面、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)を視野に入れたESG経営を実行しています。当社グループの事業特性を踏まえた上で、ESG経営の観点から、あらゆる事業活動における課題を特定し、中長期的取組み目標を定め、SDGsに代表される国際的社会課題の解決に資する事業活動を推進します。
本リリースの取り組みは、SDGsにおける1つの目標に貢献しています。



目標 8:働きがいも 経済成長も

 



【お問合せ先】
新日本空調株式会社 経営企画本部 ESG経営戦略室
コーポレートコミュニケーション課 星野 昌亮
Tel   :03-3639-2332
Fax  :03-3639-2731
Mail :hoshinom@snk.co.jp

新日本空調株式会社 管理本部 人事部長 岩崎 健
Tel   :03-3639-2725
Fax  :03-3639-2752
Mail :iwasakit@snk.co.jp