本文へスキップします。

ページタイトル(汎用DB)
サービス ページタイトル背景画像

独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センター

汎用DB:詳細

印刷する

実績概要

医療・福祉施設 クリーンルーム 空気調和設備工事 新築
住所福岡県飯塚市伊岐須550-4
規模RC造、地上3階
建築面積-
延床面積15,445m2
工期-
竣工日2014年3月30日
独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センター

工事概要

総合せき損センターは、福岡県の中央に位置する飯塚市の、自然豊かな環境の中にあり、脊髄脊椎疾患患者を対象とした日本で唯一の専門施設です。 空調設備は外調機+ビルマルチによるパッケージ方式。外調機熱源は空冷モジュールチラーとボイラーの中央方式。室外機へは散水設備を設置し、電力削減を図っています。150床ある病室のうち、4床室はベット毎にエアコンを設置し、個人の体調に合わせた温度設定が可能となっています。人体順応実験用の部屋として、室温2~35℃、湿度10~80%の環境を制御する特殊実験室を施工したほか、厨房の調理室は置換換気設備を設置。手術室では圧力の陽陰切替、清浄度クラス1,000~100(1フィート立法中に0.5ミクロン以上の粒子が1,000~100個以下の清浄度である)の切替、クラス10,000~1,000の切替が可能なクリーンルームを施工しています。

関連実績

医療・福祉施設
医療・福祉施設

オフィス・商業・医療関連の実績へ 公共・教育・文化の実績へ エネルギー関連の実績へ 研究所・工場の実績へ