本文へスキップします。

ページタイトル(汎用DB)
サービス ページタイトル背景画像

Wi-Musu(ワイムス)® -環境測定用無線センシングシステム-

汎用DB:詳細

印刷する

技術概要

ICT/IoT技術を活用した無線センシングシステムです。建設現場における環境計測と解析作業の効率化に寄与し、より安心・安全で快適な空間づくりに貢献します。


ホール・吹抜け・倉庫などの大空間向けの空調は、場所によって温度・湿度・風速などにムラが生じやすいため、空間的な分布にも配慮した検査と試運転調整が求められます。従来、改修前調査や改修後の評価において広範囲に渡る多点同時計測を行う場合、有線式のセンサを使用していました。この有線式センサの多点設置作業や計測データの収集/解析作業は煩雑なため、限られた期間内に完遂するには、多くの人手と労力を要していました。

無線技術の活用で、簡単便利にデータ収集

Wi-Musu(ワイムス)®」は、”Wireless Multi sensing unit”の略であり、空調設備検収時の環境測定、あるいはお客様施設の室内環境実態調査に使用することを目的として、当社が独自に開発したセンシングシステムです。建物各所に分散して設置した小型の計測ユニットから、計測値を随時無線で収集します。これらの計測値をタブレットやスマートフォンを活用して、一括で閲覧・記録します。

Wi-Musu(ワイムス)の採用により、空気質の広範囲に渡る空間分布計測を、従来方法より短時間かつ手軽に実現できます。また、スマートフォンなどの携帯端末を利用して、その場で状態を確認できるため、不具合箇所をより迅速に発見・是正するのにも役立ちます。

これだけでOK! 新開発の計測パッケージ

Wi-Musu(ワイムス)®」は、5種類のデジタルセンサ、及びそのセンサを制御するマイコンを一体化した計測ユニット、920MHz帯無線通信、ローカルWi-Fi通信、LTE通信機能を備えた無線中継器(ゲートウェイ)と、データ見える化用のWebアプリで構成されます。建設作業中で、有線の通信環境や電源環境が整わない現場でも簡単に使用できるように、全ての通信は無線で行う方式としており、クラウドを介した遠隔監視を手軽に実現します。


 

5種類のセンサが使用可能

新開発の計測ユニットに接続する計測センサは、用途に応じて変更可能です。温度・湿度を計測するセンサのほか、CO2濃度・照度・浮遊粉塵濃度・騒音値の計5種類を使用でき、1台の計測ユニットには、最大5個の計測センサを接続可能です。


クラウド型の遠隔監視装置

現場事務所や本社・支店など現場外からも詳細な計測状態をリアルタイムで確認でき、現場業務の省力化につながるほか、計測ミスの防止等にもつながります。大空間の温度多点測定に用いるケースでは、施工の省力化(従来比65%減)と、計測とデータ処理時間を短縮(従来比75%減)する導入効果を期待できます。

 

対応施設

オフィスビル・庁舎商業施設ホテル・住宅教育施設文化施設スポーツ施設物流施設

特長

見える化効率化コスト削減工期短縮リニューアル メンテナンス用機器設備 新築 分析・評価

関連技術

お問い合わせ窓口

お問い合わせ窓口:技術開発研究所

GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。