本文へスキップします。

ページタイトル(汎用DB)
サービス ページタイトル背景画像

Ag-coat Master / エージーコートマスター® -抗菌化水性塗料-

汎用DB:詳細

印刷する

技術概要

病原性微生物(細菌)の人体への感染による発病や食品への混入による食中毒の発生などが大きな社会問題となり、「抗菌」への関心と欲求が高まる中、人の体に直接接する空気をコントロールする空調設備の抗菌化の要望がありました。当社は「抗菌ファンコイルユニット」や「抗菌空調機」を開発し市場に展開して参りましたが、既存設備の抗菌化への要望もありました。
Agcoat_img01_1

塗布するだけで抗菌化

そこで、塗布するだけで抗菌化が可能な水性塗料「Ag-coat Master/エージーコートマスター」を開発しその効果を検証しました。
Ag-coat Masterは下塗りが不要で、塗装がのりにくいステンレス材をはじめ様々な金属面に直接塗布することが可能です。溶剤が不要で原液をそのまま塗布できるため、現場施工における手間が軽減されます。わずか20μmの塗膜厚で抗菌効果が得られるため、二度塗りをする必要もありません。25℃の環境で指触乾燥は20分、硬化乾燥は24時間であり、休日を利用した既存設備への施工が可能です。また揮発性有機化合物を低濃度に抑えているので、消防法の危険物には該当しません。
Agcoat_img02_1

抗菌効果の長期間耐久性は外部機関で実証済み

空調機のドレンパン表面に塗布する場合、ドレン水にさらされる環境においても長期間抗菌効果を維持する必要がありますが、本製品は7年相当経過しても抗菌効果を保持することを確認しました。
Ag-coat Masterを塗布したステンレス製(SUS304)の試験片を水にさらし加速試験を行い、長期間の経過に相当する試験片とし、抗菌力試験を実施しました。塗布しない検体の菌数の1/100を下回れば抗菌効果ありと判定されますが、7年経過相当時点まで黄色ブドウ球菌・大腸菌どちらの菌に対しても抗菌効果が持続していることが確認されました。
様々な菌が付着する環境において、絶大な効果を長期間発揮できることが期待されます。
 *JIS Z 2801(2012)「抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果」を参考にし、外部機関にて実施

 

対応施設

オフィスビル・庁舎商業施設ホテル・住宅医療・福祉施設教育施設文化施設スポーツ施設交通施設データセンターエネルギープラント研究施設半導体・液晶工場精密機械工場医薬品工場食品工場印刷工場物流施設

特長

抗菌、防錆安心・安全性快適コスト削減リニューアル 空気調和設備工事塗装工事 新築/改築 製品

関連技術

お問い合わせ窓口

お問い合わせ窓口:技術開発研究所

GDPR
当ウェブサイトでは、利便性向上のためCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています(詳しくはこちら)。
Cookieの使用にご同意くださいますようお願いいたします。なお、このまま閲覧を継続する場合もCookieの使用に同意したものとみなします。